2021.04.26

静岡サレジオ小学校・中学校のプログラミング授業スタートしています!

4月に入り、先日お知らせさせていただきました学校法人星美学園静岡サレジオ小学校・中学校との業務提携に基づく、授業が始まっております。

初回授業では、インターネットの使い方の注意点から勉強しました。
インターネットは今や皆さんの身近な存在であり、社会に不可欠なものです。
勉強をする上でも、知識を深めたり情報収集したりできるとっても便利なもの。
ですが、便利がゆえに気をつけなければならないことや守るべきルールもあります。
そんなお話に皆さん真剣な表情で耳を傾けてくださいました。

その後「Scratch(スクラッチ)」を使ったプログラミング学習へ。
「Scratch」とは、無料のビジュアルプログラミング言語です。
その大きな特徴はブロックをつなげていくだけで良いこと。プログラミング言語の知識やコーディングスキルは必要ありませんので、プログラミングの考え方や基礎を学ぶことに適しています。

ブロックをつなげてみて動かなかったら、別のブロックに替えて試してみる。
プログラミング的思考を身につける上でとても大切なトライ&エラーを何度でも繰り返すことができます。

Scratchでプログラミングを始めると、先程までの真剣な表情とは打って変わり、皆さんiPadを使って楽しみながら取り組んでくださいました。
積極的に質問してくれる子や、隣の子に教えてあげる生徒、オリジナルにプログラムを改造する子など、生徒さまの熱意・意欲を感じました。

授業ではまずデジタル教育の基礎を理解するところからスタートし、プログラミングの基礎・根幹部分を学んでいきます。
その後ビジュアルプログラミングの基礎学習を活かしたアプリ制作やゲーム制作などテクノロジー全般を幅広く学習してまいる予定でおります。

初回授業で感じた先生や生徒さまの期待に応えられるようこれからも精一杯取り組んでまいります。