2021.06.25

【プレスリリース】小中高生向けIT&クリエイティブ授業「Tech Learner」の提供開始

学校現場のIT・プログラミング教育をオーダーメイドカリキュラムでサポート

小学校では2020年度からプログラミングの必修化、中学校では技術家庭科におけるプログラミング分野の拡充、高等学校では「情報I」の必修化、2024年度からの大学入試共通試験にて「情報」科目の出題などが決定しております。また、小中学校ではGIGAスクール構想の元、全国の学校に1人1台デジタル端末の整備が行われます。

そのような中、この度提供する「Tech Learner」は、学校のニーズに合わせた授業数及び学習ツール等のカスタマイズを可能とし、オーダーメイドのカリキュラムや文部科学省の考えるIT教育に準拠したご提案、現役エンジニアによる開発教材のご提供や直接指導を実現します。 

<補助金利用可能> 
「Tech Learner」 はIT導入補助金2021対象ツールで、利用金額の最大1/2が国から補助されます。※適用条件あり。 
IT導入補助金は企業や学校法人がITツールを導入する経費の一部を国が補助することで、業務効率化をサポートするものです。補助金申請のサポートも承りますのでご相談ください。 

詳細はプレスリリースまたは「Tech Learner」サイトをご覧ください。

◇プレスリリースURL
https://www.atpress.ne.jp/news/264540

◇「Tech Learner」サイト
https://techlearner.jp/